ようこそ、ご覧頂き有難うございます。

幼児の未来を見つめて、スタートした幼児教育の園
「自ら生活出来る子」
「自ら危険から身を守る事が出来る子」
「集団生活から外れない子」
に成長していくように、自然に恵まれたより良い環境を作り、情操豊かな人格形成を目標に様々な経験、体力作り、知育に、食育に、鑑み日々精進しております。

幼稚園の教育を軽視し、生活を通して育てる事を置き去りにした教育を致す事は、次世代の社会性の存亡が危惧されます。

いつ、だれが、どこで、何を、どうするのか、日々生活の中で、この判断を養い、きちんと知らしめる場所、唯一学校教育の出来るのが幼稚園です。

幼児教育の原点に戻り、常に幼児の成長を考え、家族の一員、地域の一員、そして社会の一員、構成員として社会にとって必要な人に育って行くことを願っています。

開かれた幼稚園 いつでも相談できる幼稚園 自然豊かで落ち着いた幼稚園です。
いつでも入園出来ます。(満3才は補助金の対象になります)

お問い合わせ:042-972-2781

募集人数 3年保育 30名(3歳児)
2年保育 150名(4歳児)
1年保育 10名(5歳児)
説明会 わかばっこブログにてお知らせいたします。
入園時の費用 出願料 2,000円
入園料 60,000円(分割可)(納入について相談に応じます)
制服代 時価
※制服・帽子等卒園児よりもらう予定のある場合はそちらをお使い下さい。
毎月の費用 @保育料 21,600円(月額)
ただし本園に2人以上入園する場合は、2人目以降の保育料を2,000円減免いたします。

A本代
440円 年長児(月額)
430円 年中児(月額)
390円 年少児(月額)

B通園費(通園バス利用者のみ)
2,940円 (税込・月額)
その他 25,200円 (税込・年額)(2分割納入 4月・10月)
行事費 7,560円(税込・年額)
冷暖房費 6,300円(税込・年額)
※物価の変動により諸費用が多少変更となる場合があります。
保護者への補助金 就園奨励費
市民税所得割課税額とお子様の人数により、年額0円〜308,000円




本園は教育基本法並びに学校教育法にもとづき、私立幼稚園の特質を生かした活動の中で、幼児が適切に順応出来る得る心身豊かな子どもを育成することを目的とする。







1.先生や友達と触れ含い、安定感をもって行動する。
2.いろいろな遊びの中で十分に体を動かす。
3.進んで戸外で遊ぶ。
4.様々な活動に親しみ、楽しんで取り組む。
5.健康な生活のリズムを身に付ける。
6.身の回りを清潔にし、衣服の着脱、食事、排泄など生活に必要な活動を自分でする。
7.幼稚園における生活の仕方を知り、自分達で生活の場を整える。
8.自分の健康に関心を持ち、病気の予防などに必要な活動を進んで行う。
9.危険な揚所、危険な遊び方、災害時などの行動の仕方がわかり安全に気を付けて行動する。

●運動会について
自然の中でのぴのびと体カづくりをすることを目的とする。

●食事について
月・火・木は給食、水・金はお弁当を持ってくる。
*自立の気持ちを育てる。
*食生活のよい習慣をつける。
*偏食をなおす機会になる。
*友達との親しみを増す。
*我がままをなおす。

●運動遊びについて
マット、なわとび、ボール、体操棒、藤輪などを使った遊ぴを取り入れています。また、週1回体操教室を行っています。
※体カづくりのために出来るだけ多くの運動遊びを取り入れるようにしております。




1.先生や友達と共に過ごすことの喜びを味わう。
2.自分で考え、自分で行動する。
3.自分で出来ることは自分でする。
4.友達と積極的にかかわリながら、喜ぴや悲しみを共感し合う。
5.自分の思ったことを相手に伝え、相手の思っていることに気付く。
6.友達のよさに気付き、一緒に活動する楽しさを味わう。
7.友達と一緒に物事をやり遂げようとする気持ちを持つ。
8.よい事や悪い事があることに気付き、考えながら行動する。
9.友達とのかかわりを深め、思いやりをもつ。
10.友達と楽しく生活する中できまりの大切さに気付き、守ろうとする。
11.共同の遊具や用具を大切にし、みんなで使う。
12.高齢者をはじめ地域の人々など、自分の生活に関係の深いいろいろな人に親しみをもつ。




1.自然に触れて生活し、その大きさ・美しさ・不思議さなどに気付く。
2.自然の中で、様々な物に触れ、その性質や仕組みに興味や関心をもつ。
3.季節により自然や人間の生活に変化のあることに気付く。
4.自然などの身近な事象に関心を持ち、取り入れて遊ぶ。
5.身近な動植物に親しみをもって接し、生命の尊さに気付き、いたわったり大切にしたりする。
6.身近なものを大切にする。
7.身近な物や遊具に興味をもってかかわり、考えたり、試したりして工夫して遊ぶ。
8.日常生活の中で数量や図形などに関心をもつ。
9.日常生活の中で簡単な標識や文字などに関心をもつ。
10.生活に関係の深い情報や施設などに興味や関心をもつ。
11.幼稚園内外の行事において、国旗に親しむ。

●行事について
行事は重要な意味をもって指導計画の中に織り込まれています。行事はただ行事としてあるのではなく、園児の成長発達に助長する上で有効な役割を持つものとして存在しています。

●園外保育について
園外での指導では次のことをねらっています。
ア 自律心を持つようにする。
イ 公共の場の使い方を知り、守る。
ウ 合図や約束を守って集団行動が上手にとれるようになる。
工 社会のいろいろな事象を見聞し、興味・関心をもつ。
その他、園外に出ることはいろいろなねらいをもっているので、その時々の子どもの状態やねらいに合った目的地を選び活動します。

●飼育当番




1.先生や友達の言葉に興味や関心を持ち、親しみをもって聞いたり、話したりする。
2.したこと・見たこと・聞いたこと・感じたことなどを自分なりに言葉で表現する。
3.したいこと・してほしいことを言葉で表現したり、わからないことを尋ねたりする。
4.人の話しを注意して聞き、相手にわかるように話す。
5.生活の中申で必要な言葉がわかり、使う。
6.親しみをもって日常の挨拶をする。
7.生活の中で言葉の楽しさや美しさに気付く。
8.色々な体験を通じてイメージや言葉を豊かにする。
9.絵本や物語などに親しみ、興味をもって聞き、想像する楽しさを味わう。
10.日常生活の中で、文字などで伝える楽しさを味わう。




1.生活の中で様々な音、色、形、手触り、動きなどに気付いたり楽しんだりする。
2.生活の中で美しいものや心を動かす出来事に触れ、イメージを豊かにする。
3.様々な出来事の中で、感動したことを伝え合う楽しさを味わう。
4.感じたこと・考えたことなどを音や動きなどで表現したり、自由に書いたり、つくったりする。
5.いろいろな素材に親しみ、工夫して遊ぶ。
6.音楽に親しみ、歌を歌ったり簡単なリズム楽器を使ったりする楽しさを味わう。
7.書いたり作ったりすることを楽しみ、遊びに使ったり、飾ったりする。
8.自分のイメージを動きや言葉などで表現したり、演じて遊んだりする楽しさを味わう。




〒357-0015 埼玉県飯能市小久保146番地
学校法人青田学園
わかば幼稚園
園長青田繁男
TEL042-972-2781
FAX042-972-2781
〒357-0015 飯能市大字小久保146
TEL 042-972-2781
FAX 042-972-2781
園へのアクセス & マップ
Copyright (C) Wakaba Kindergaerten. All Rights Reserved.